著者アーカイブ 貴喜

投稿者:貴喜

R3年2月の無料状態点検のご案内

R3年2月1日〜2日受付にて、霊的作成物・お札・護符の無料状態点検を行います。

結果のお伝えは9日〜10日くらいを予定しています。

詳細や対象の方はいつものようにラインかバイバーにて送信をよろしくお願い致します。

詳細は「無料状態点検」へ。

投稿者:貴喜

R3年1月度の個別懇親会、勉強会を実施します

コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を受け、今回はオンラインにて実施させていただければと思います。

・個別懇親会・勉強会・セキュリティ講習会

・日時 1月29日(金)・30日(土)の2日間

・1時間 2千円

通話のみ・ビデオ通話 いずれかご都合の良い方をお選びください。

ご参加いただける方、お問い合わせなどお気軽にお寄せください。

よろしくお願い致します。

投稿者:貴喜

パワーストーンに”念”を入れることについて。

念を入れる・・・。ここでいう「念を入れる」というのは、別に用心をするという意味ではありません。

「プラスの波動を入れる」という意味です。

私が作成しているブレスレットには全て特別な方法で念を入れる(入念)という作業をしてある種の波動をこめています。

もちろんそれ以前にご依頼者が希望するパワーストーンブレスレットは本当にそのご依頼者が必要としているのか?というのも大切です。

ところで念って何でしょう?石に込めた念って何でしょう?

別に修行が必要とかそういった類のものではありません。

中国でいうところの気功・・氣でしょうか?いいえ、氣とは違います。

氣は鍛練を重ねていくと大きく出せたりできるようになりますが、鍛練していなくとも、例えか弱く病弱な女性の方でも出来る人は先天的に出来ています。

だから念を入れる技術を鍛練するということは少しのコツはあるけれど基本的にできません。

ですので、念が入っているパワーストーンブレスレットは嘘はつきません。

もし誰かが念が入ったパワーストーンブレスレットを作ったならば、それはそれで辿っていけば作った人はどんな人かということもわかってくるということです。

⇒ 振り子波動研究所のパワーストーンブレスレット一覧表

投稿者:貴喜

友達は本物ですか?

その友達はあなたを向上させますか?あなたはその友達を向上させていますか?
一方的な利用のされ方をしている場合は、それは友達のように一見楽しく感じる時間でも、ただの泥棒です。

人間関係において、友人・友達関係が充実していると学生時代〜その後大人になってからも、色々と刺激しあったり、助けあったりして生きていける事でしょう。

しかし、社会人になると中には会社や勤め先に染まっていく人も出てきます。30歳くらいになるとだんだんとそこに慣れてその会社や組織の”色”がついてきます。その組織の一員として適合していくために。そうすると学生時代に相性が良かったその友達ともずれが生じて相性が悪くなってくる可能性も当然出てきます。

又、これは誰にも言えることですが自分自身が働いている業界を、他業界の人からみた場合にその人の常識というのが世間一般からずれていることがあります。井の中の蛙状態という。

ですので、状態が上向かなかったり、ペースが乱れている、エネルギー不足を感じる、調子が上向かない、すぐに眠くなったり活力が湧かないようなことが続く場合など。何か仕組みがあるのかもしれません。

あなたの常識や思い込みから判断するだけではなく、時々全く他業界の第三者に相談してみるのも悪い事ではないでしょう。

投稿者:貴喜

mac勉強会

macについてご存知ない方もいらっしゃると思います。

windows派がほとんどだと思いますし、macってデザイン系の人しか使わないのでは?なんて思っている人も多いと思います。私も昔そうでしたから。ソニーのvaioが壊れてどうしようかという時期があって、vaioはもう普通に販売していない時期でした。

そこで以前から興味のあったmacを調べに調べて購入、以降あまりの使いやすさに感動すら覚えて今に至ります。

どうしてもある1つのwindowsのみに対応しているソフトを使わなければならないことがあり、長い間ブートキャンプ機能でwindowsもmacに入れていました。やっと最近そのソフトも使わなくて良いようになりましたので、今はwindowsOSを消して、メモリも復活させて余裕も復活しています。

実際に例えば大学生の間ではもうmacが主流だと思いますし、iphone世代の若い方はスマホばかり。ノートパソコンはまともに使えない人も多いですから、時代は変わっているのを感じます。

なので、windowsしか使ったことがないから次のノートパソコンもwindowsということでしたらそれはmac book airあたりに切り替えるととても使いやすいと思います。何よりセキュリティ面が基本強いですし、メール、ライン、オフィスのような機能も最初から使えます。

使用方法や機種選定も含めて、迷われているようであれば一度ご相談ください。

投稿者:貴喜

フィッシングメールにご用心

今朝私のスマホにこんなメールが来ていました。

「アップルIDで支払い決済ができていないから、ロックがかかりました。ここからログインして(IDとパスワード入力して)、修正してください。」と。

iphoneお持ちの方は一瞬、「えっ!?」と思うのではないでしょうか。

スマホが苦手な人や、ITに疎い人は引っかかるのでしょう。これはフィッシングメールといって、偽装したサイトに呼び込んで情報を抜き取る悪質なメールです。

メール受信しただけでは何も実害はありませんが、うっかりここからログインするともうパスワードのデータを抜き取られてしまいます。

こういう注意喚起の情報も、個別懇親会やセキュリティ講習会時には提供するようにしています。今の時代のトレンド詐欺というか悪質な手口は時に巧妙に変化しています。

個別懇親会やセキュリティ講習会の時にで私に言われると、記憶に残してもらえると思います。雑談しながらでも、意味ある場にもしていただきたいと思っています

投稿者:貴喜

iphone講習会

情報化社会と言われて久しいですが、payの標準化などによりますますスマホの重要性が高まっています。スマホにマイナンバー機能がセットされる方針も2022年には確定したようです。

しかしながら10代、20代の若い人であればいざ知らず、中年層、年配層の方からは通話できたらそれで良い、スマホ持ったけどよくわからない。といった声を良く聞きます。

当所のご依頼者はスマホが苦手なご年齢層の方もいらっしゃいますので、そのような方へは鑑定とは別の機会としてiphone勉強会を設けています。

これは月一回程度個別懇親会と同じタイミングで行っているものです。

鑑定を通して良くなっていってもらうという段階へ、”スマホ”が原因で進めない方。スマホというツールが自由に使えなくてそれが未来の可能性を消している方。

そのような引っ掛かりを解除してもらおうというのがiphone勉強会の狙いです。

気楽に普段通りにお越しいただき、一緒にわからないところを解消していきましょう。

・純正アプリについて

・ラインの使い方

・設定方法

・地図の使い方

・payの使い方

などなど。

投稿者:貴喜

懇親会では鑑定未満のお話しでリラックス

個別懇親会、セキュリティ・iphone・mac勉強会で京都事務所にお越しの方には、簡単なおつまみや軽食をご用意しています。

鑑定というほどではなくとも、何気に普段気になることや世間話など。テレビを流しながら、リラックスして頂きながら、お菓子を摘んでいただきながら、そんなことをお話したりしています。

中には皆勤賞の方や、次回の予約をされていかれる方もいらっしゃいます。曜日はバラバラなのですが、ほぼ年末年始やお盆、長期休暇、出張時などをのぞき、ほぼ毎月末日頃に実施しています。

3つのホームページそれぞれのカレンダーにUPしていますので、最新情報などご確認くださいませ。

投稿者:貴喜

飛行機にも顔や表情、感情がある

ソラシドエアーとエアドゥ。沖縄と北海道に行く人は一度は乗った事がある人もいるのではないでしょうか。ちなみにここは羽田空港なので両機仲良く揃うことも珍しくありません。

飛行機に限らず車もそうですが”顔”があります。一瞬で見えるというかもうそれ以前の感覚なのですが、口をへの字にして不満そうにしていたり、ポーッとしていたり、グワっと睨みをきかせて強そうだったり。この写真の飛行機にもきちんと顔・表情があります。では感情もあるのではないの?って普通にそうつながります。だとしたら万物には魂が宿っているといわれているのも納得がいく。誰が言い出したのか、アニミズムというらしいですけど。でもまあ見えるものは見えるのだからそりゃいるのでしょう。万物には。私はそういう考えをしています。私の感覚ではそう考えざるをえない。人間の表情と同じく表情豊かなものです。この写真の飛行機も。

飛行機からも車からもそういうのは伝わってきます。人が人の顔を見るとどんな表情しているかは一瞬でわかるでしょう?怒ってるなあとか、泣いてるの?とか。

私からすると飛行機や車もそうなのです。これは一般にはない感覚のようですが、でもこれって根拠があるからこんな表情をしているのは間違いないわけで・。

怒ったり、しんどそうだったりする飛行機に乗ったらどうなるのか・・・。あまりというか極力そのような飛行機には乗りたくないと思います。

コロナで元気な飛行機が活躍できなくなるのはちょっぴりかわいそうな気がします。悲しんでいるのだろうなと。

投稿者:貴喜

ラインとバイバーと門前払い

ラインは皆さんスマホにいつも入っている、非常によく使用するツールではないでしょうか。

こういうツールは便利な反面、セキュリティには注意をしておかねばなりません。ラインよりはバイバーの方がエンド・ツー・エンドの技術を採用しているという点や広告の少なさ、実装している機能の少なさ・シンプルさゆえに安全・強固で安定していると判断しています。

単純な機能の方が壊れないし壊れてもなおしやすい。複雑な機能ほどたくさんの部品やプログラムの集合体で故障の確率は上がるし、壊れた時は原因に行き着くのも一苦労。

ですからライン通話で鑑定していても、そのご依頼者の隙が大きい場合や、霊的なトラブルが重大すぎる場合はライン通話では鑑定を取りやめざるをえない事が時々あります。ラインが受け止めきれない。その器ではない。

三文判と実印の違い・・・というのかな。

つまり通話するという用途は満たせても、時にその内容を話すにあたってラインでは軽すぎるのです。せめてもう2段階くらいは隙のない環境でないと、そういう情報はお話させてくれない。という意味です。

TPO・マナーというか、そういうのは現実世界の目に見えるシーンだけではありません。都心のホテルでフレンチのディナーにいくと、ジャケットと靴は必須でしょう?中にすら入れてくれず、門前ばらい。そういうことです。

そしてそういうことが霊的世界でもある。一般には目に見えない世界でもTPOとマナーは厳格に求められています。私が求めているのではなく、そのような霊的な世界と通じるにはそのような準備がないと入っていけない、門前払いされるということです。

でも心配しすぎなくても大丈夫。そうなった時はそうなった時にきちんとご案内させて頂きますので。

error: Content is protected !!