タグアーカイブ 犬

著者:さものゑ

ペットの健康を考えていますか?

ペット(ワンちゃん、ネコちゃん)の健康を考えていますか?

みなさん、ペットを飼っていらっしゃる人も多いと思います。
それではどのような餌や食べ物を与えていますか?
オーガニックフードを選んだり添加物がほとんど入っていないものを意識していたりしますか?確かにそれは一面的にはワンチャンや猫ちゃんのことを大事に考えていると言えます。

しかし、
・犬や猫の血尿が原因不明で出たり、なんだかお通じが苦しそうに感じる・・・。
・なかなか皮膚病が治らない。
・動物病院で勧められたペットフードを食べさせているのに軟便で苦しそうにしている。
・5種?9種?の予防ワクチンを受けるといつも調子が悪くなる。

など、餌が合わないことでなっていることも少なくないのですよ。

実際に、当所をリピート頂いているご依頼者でペットを飼われている方のほとんどの方から餌の調査をお受けした事があります。
電話鑑定や対面鑑定の最中に一緒にお調べするのです。

実績に裏打ちされた霊視❌フリハ調査は、実際に食べなくてもその材料や餌の種類さえ認識できれば、ワンちゃんと照合して調査する事ができます。ご興味おありの方は一度お問い合わせください。

著者:さものゑ

霊障を受けるペット2

ある時、私の飼っている犬(ワンちゃん)が霊的な影響を受けて腰を痛めていたことがありました。

ミニチュアダックスだから元々腰を痛めやすい?もちろんそんなことはわかっています。最適な動物病院・お薬などは霊視×フリハ調査でわかりますので、それもした上で更にそれらを上回ってこられたケースでした。

公私含めて色々な霊障に対峙していると、たまに全く初めての仕組みや未経験の厄介なパターンだったりする場合も時にあります。特に公(振り子波動研究所)私(プライベート)の私(プライベート)の方はとても激しいのが日常茶飯事にありますので、時に痛めつけられている時もあります。そんな時はその正体を見抜いて処置しきるまでは色々と私のプライベートは痛むわけです。

そしてそれがペット(犬)に及ぶ場合もある。その時は人以外の動物に霊障が及ぶことをまだ体系的に経験したことがなかった時代でしたから、奇怪な現象が起きた時はびっくりしました。犬の首が機械仕掛けのように90度グググっと痙攣するように左に曲がっていくのですね。からくり人形のように、ギギギって機械じかけのように。これは完全にやられてるなあ・・・みせられてるなあ・・・ってはっきりわかりました。

そしてその時初めて犬が乗っ取られたのがわかりました。人にいろんな霊体の魂が入り込んだりして乗っ取られたりすることは何度も経験してわかっていましたが、動物でそれを目の当たりにしたのはその時初めてでした。

その時から私は人だけでなく、周囲の動物にも変な霊体が乗っとったり入り込んだりしていないと常に注意を張るようにしています。

そして今は?
その犬は霊的抵抗力をさらに身につけて、元気に私と散歩しています。あの時は大変でしたが、乗り越えられるとやっぱり犬もたくましくなっているものです。

なんでもそうですが仕組みとして試練とかリスクを負わないと進化・脱皮はできないのだからまあ仕方ない面もありますが。。今は怪しい気配を感じたらクンクン探知していますから確実に進化してくれて良かった、良かった。

著者:さものゑ

霊障を受けるペット

霊障というのは色々な体の痛みや人間実世界での悪い流れ、人間関係のトラブルなどに現れますが、中にはペットの健康異常・体調不良に現れることもあります。

まさかそんなことが!?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、これは複数のご依頼者のご家庭でもありましたし、実際に私も経験したことがあることです。

人間関係・家族関係・友人関係・恋人関係・親子関係、それらだけでなくペットもいわゆる家族ですから、もろにそれらが現れる時はやはりあります。

そのような場合には、普通に対処していたり普通に病院の薬を飲ませていても、肉体的な回復・修復はあまり見込めないことも少なくありません。

そんな時私は、霊障が及ぼす人間の体の痛みについてはこれまでたくさん調べて対処してきましたので、その応用をペットにもするわけです。

ワンチャン、猫ちゃん、特にこれらに対しては複数の経験がありますので、感情や餌や問題症状が発生している原因追求、中には膀胱炎・尿路結石・血尿・軟便の猫ちゃん、ワンちゃんもいました。

ペットは人間と違って話せませんから、やっぱり何か体調不良がおこった時はとても心配です。

このような時も対処法なども含めて霊視×フリハ調査で追求しています。

著者:さものゑ

愛犬が膀胱炎

愛犬が膀胱炎を患いました。

もう成犬なのですが、初めての病気です。

元気なわんぱく犬なのですが、この夏のクーラーにやられたのか少しぐったり。

血尿なのでびっくりしました。いわゆる膀胱炎の様子。

調べてみると抗生物質で治るらしいのだけれど、なかなか完治しにくいらしい。場合によっては1カ月とか飲み続けないといけない。

抗生物質を人が一カ月飲み続けるのはよほどでないと考えにくいから、犬は違うとはいえ結構抵抗がありました。

家には抗生物質が3種類あったのでフリハ調査であらかじめ調べてみると、どの抗生物質が一番良いのかがわかりました。調べるとやはり差がでるものです。人が飲むときと同じ調べ方なのでその点はOK。

ただ犬に飲ませるのははじめてなので、念には念をで色々と調べました。

この何時間後にはどうなるか?とか完治はどれくらい後?とか、副作用の有無などについても。

今日で5日目、ずいぶんよくなっておしっこもとぎれなく一度にできるようになってきました。ただ波があるようでまだ完治ではない様子。

膀胱炎は完治させないと、再発するらしいから気を抜かずに今日も調査を重ねています^^