対面鑑定時の代表的な流れ

投稿者:貴喜

対面鑑定時の代表的な流れ

現在、京都四条烏丸・大阪梅田にて対面鑑定を行っております。

四条烏丸は当社事務所にてしっかりしたチェアとデスクで行います。
大阪梅田は提携先のウッディな理容室espritの(営業時間外の)ソファ&テーブルコーナーを借り切って行います。こちらは主に日曜日。


et139_l

以下、対面鑑定が初めての人へ代表的な流れをご案内します。
 
ご予約:お電話かメールにて。おおよそ10分程度で鑑定希望内容と予約希望日を伺います。
 
鑑定:初めての人は皆さんおおよそ2時間程度以上は必要と感じるようです。

最初はヒアリングを通して、フリハ調査や霊視で調査する項目を私の中で整理していきます。又、ご相談に至った背景や、過去の経緯をお話いただきます。
 
次に調査を一気に進めて行き、適宜結果報告、質問、調査を繰り返していきます。
 
他の鑑定士や占い師?がどのような手法をとられるのかはまちまちだとは思いますが、当方では正しい霊視×フリハ調査の答えの提供と同時に、原因の追求にも特にこだわりを持っており、それを解明して明示することこそが、ご依頼者の為になると考えております。
 
リピーターの方は、2回目以降は慣れられますのでうまく質問や、調査依頼項目を整理して来られます。時間もうまく有効利用できているように思います。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!