霊視&フリハ調査とダウジングの比較

投稿者:貴喜

霊視&フリハ調査とダウジングの比較

霊視&フリハ調査とダウジングの比較

ところで一般的にダウジングとは目の前に振り子を垂らして、その動きによって答えを導くものです。

ダウジングをメインにして人前で対面鑑定をする人を私は他に知りません。

何かの占いの補完という言い方でしている人は多いと思います。

《通常のダウジングの欠点》

・それは振り子を垂らして答えがでるまでの時間が、熟練した人でも最低数秒から数十秒かかってしまうこと(スピードが遅い)

・1つの質問に対しての答えがいちいち最低でも数十秒かかる。

・質問の的が外れてしまえば、求める答えが出ない。

・道具がないと調べられない。

・調査する人によって精度がまちまち

《霊視&フリハ調査》

・道具を使わない(振り子やペンジュラムを一切使わない。)

・答えを出すまでのスピードが早い。

・時に一瞬で答えがわかる。

・同時に複数の答えを引き出せる。

・自身の経験に基づいて精度を高めている。

・誰が見ても改善したと100%確認できる肌の分野(目に見える分野)で答えを出し続けてきた実績。

・霊障がある人が変化を感じうる(体感できる分野)答えを出し続けてきた実績。

これらにより、対面鑑定や電話鑑定の時のスピーディーな鑑定調査に貢献しています。

振り子波動研究所では霊視&フリハ調査をメインに鑑定を行なっています。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!