真夜中の出張鑑定 BAR編

投稿者:貴喜

真夜中の出張鑑定 BAR編

今回は京都のワールドというクラブに真夜中の出張鑑定でした。

ご依頼者はDJさんで初対面。若い30才手前の人でした。このクラブにはプライベートでも数える程しか行ったことがありませんでしたが、ここは音が好きな人が集まるところ。

DJの仕事の合間なので限られた時間しかないし、全国を回っている仕事なのでこの時間になりました。(ご紹介でなければこの時間・場所ではまずないと思いますが。)

まず身体のチャクラの状態や揺らぎ等からその場で調べていき、鑑定の結果わかったポイントはまず3点。

①肝臓が過労でそうとう弱っていること。過去4週間にわたってもその変化を調べて説明しました。
②論理的思考力が鈍っていること、
③19~18年前にあった何らかの兄弟の出来事が心のチャクラを下げていて18年間そのまま生きていることがわかりました。

①その場にあったウーロン杯を調べてDJさんの体質には合わず、肝臓の代謝にも負荷が大きい事もわかったので今後は避けるように伝えしました。普段はテキーラをよく飲むそうなのですが、これはその場になかったので調査がしにくいものでした。お酒は体質に合っているものであれば代謝がすごくスムーズにいくし、翌日残りにくいものです。
いずれにしてもお酒で体調を壊すのを自覚したらすぐ言ってくるようにお伝えました。その時かその時までに再度よく飲むお酒を調べられたら良いねと。

DJの仕事に戻る時間が迫ってきたけど、私が作成するパワーストーンブレスレット、御符はなくともやっていけそうなので、とても有効と出た応急処置として、その場でフリハヒーリングをして身体のエネルギーを理想の状態になるように処置をしま した。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!