知らずに飛ばす生き霊ほど怖いものはない

投稿者:貴喜

知らずに飛ばす生き霊ほど怖いものはない

生き霊で悪影響を受ける人はやはりいます。

生霊って何なのか。あのやろう・・・とか呪ってやる~・・とか思っても思われてもまあ綿菓子のようにふわふわと黒い雲のように飛んでいくものとイメージしてみてください。そしてもちろん霊の影響を受けやすい人というのはいます。

ここでいう生霊を飛ばす人、生霊の影響を受ける人ともにそうですが、自分自身がそのタイプの人間だと知らずに生きていると結構厄介です。その人やその周囲の人も含めて人生をまっすぐ生きにくいことが結構な頻度で出てくるものです。

ここでポイントは、生き霊を発する方も、敏感に受けて感じる方も共にという事です。

恩は倍に仇は三倍返しっていうのはある意味本当です。

知らずに生霊をどんどん飛ばしていると、(無意識にそんなことができる人も含めて)やりすぎると強烈に跳ね返ってきます。その逆もありで、もし相手の人が恩を感じたら必ずどこかからそのご恩は返ってきます。

そう昔から呪いの藁人形とかいってるのがあるでしょう?五寸釘でどうのこうのと。でもあれは本当に影響を与えることがあります。生霊を飛ばせるような人なら効果を持たせられます。しかも大きく生霊を放てる人ならなおさら生霊の力も大きいです。

著者について

貴喜 administrator

霊視×フリハ調査を通して、ご依頼者それぞれが必要としている特別な”こと”と”もの”を提供しています。

error: Content is protected !!